賃貸物件

賃貸物件エントリー一覧

駐車場や駐輪場が必要な人にも地域選びが重要
賃貸物件を借りる場合に、駐車場や駐輪場があった方が便利だと感じる場合にはそういう物件を探すことが必要になります。でも都会の場合は駐車場のスペースが無いということも結構あります。そういう場合には少し離れた場所に駐車場を探すということになるでしょう。駐輪場が無いということでしたら、折りたたみ自転車を購入するという方法もあります。それなら駐輪場が無い物件でも問題なく自転車を持った生活が出来ることになります。マイカーを持つことが難しいと思うこともあるかもしれません。でも時期的にはそういう時期があっても良...
賃料の相場はとても大切です
現在の自分の収入に見合った賃貸物件を借りることが必要です。金銭感覚が鈍い人でしたら、どれくらいの金額の物件を借りたらいいのか分からないということもあるかもしれません。でも他の地方から出て来た人からしたら、大阪という都会に住むのならお洒落なマンションがいいと思うかもしれません。でもその場合には結構高い賃料が必要になってきます。最初から高い賃料のマンションを選んでしまうと、後から困るということになるのです。生活費を切り詰めるということになったり、月によってはキャッシングを利用するというようなことにな...
賃貸物件に住むメリットはたくさん!
転勤が多い人の場合は分譲マンションや戸建てを購入することが厳しいです。いつ転勤になるか分からないという状態でマイホームを購入した場合は、妻や子供と離れて暮らす単身赴任が決定となってしまいます。出来れば家族は離れて住みたくないと思う人は多いでしょう。でも賃貸物件であれば軽い気持ちで借りることが出来ます。いつかはマイホームを持ちたいという思いを持ちながら貯金をすることは大切かもしれません。でもマイホームはとりあえずもう少し先にして、今は賃貸物件を借りておくというのもいいでしょう。転勤などで新しい街に...
公営住宅の種類
賃貸物件の種類の一つに公営住宅というものがあります。都道府県や市町村が公営住宅法と呼ばれるものに基づいて、その地域地域の住宅事情に合わせて運営されている賃貸住宅です。基本的には、一般的な不動産屋さんで適用される礼金などのシステムがなく、敷金のトラブルが少ないなど、低所得者や高齢者や障がい者の人たちが生活に困ることがないように、こういった人たちを対称に比較的安い賃料で貸している住宅となるようです。通常の相場よりも安く借りることが出来るので、空き物件が出ると応募が殺到することや、収入、資産状況などの...
騒音トラブルにならない為に
賃貸物件の多くがアパートやマンションなどの集合住宅となっており、複数の人が同じ建物内に生活空間を維持しています。賃貸トラブルの一つとしてよく挙げられるのが。こういった集合住宅ならではの問題である騒音によるトラブルです。実際には住んでみないとわからない、人によって感じ方が様々であるなど、不明確な部分も多いのですが、やはり住んでみてからのトラブルに繋がることは避けたいものですね。中には騒音によって体調を崩したり、大きな事件に発展するといったケースも起こっているので、たかが騒音とは侮れないものとなって...
敷金の返還に関する知識
賃貸物件を契約する際には多くの場合、敷金を前もって準備しておく必要があります。この敷金は万が一家賃を滞納してしまった際に充当されたり、退去後に原状回復を行う為に使用されるお金となります。だいたい家賃の2.3ヶ月分という所が多いでしょう。中には敷金不要と言われる物件などもありますが、この時に注意したいのが敷金不要であれば退去時にそれなりの金額を払わなければならない可能性が考えられることです。実は賃貸物件のトラブルで最も多いのがこの敷金に関する項目であり、退去時に原状回復や修繕の必要がなければ返却さ...
賃貸で二世帯住宅に住む
同居と聞くと多くの場合、一つの住宅に2つの家族が住むと想像する人が多いでしょう。ですが最近では、お互いのプライバシーを尊重したり、生活時間のずれによるストレスを軽減する為に、二世帯住宅と言われる住居携帯への関心が高まっています。二世帯住宅とは名前の通り、2つの家族がそれぞれ空間を持って生活することが出来る作りになっており、タイプとしては寝室以外の水回りやリビング、ダイニングなどの部分の全てを共有する同居型、寝室やバス、トイレ以外を共有する部分共有型、同じ敷地内であるが、玄関やリビングなど全て別に...
賃貸物件のオンシーズンとオフシーズン
お部屋探しをしたことがある人の中で、一番不動産屋さんが忙しい時期に、お部屋探しをしたことがある人も多いのではないでしょうか。不動産屋さんのオンシーズンと言えば、1月から4月、8月から11月だと言われています。好条件の物件などは、早い段階で埋まって行くことなどもあり焦ることも多くなりますね。仲介をする不動産屋さんや部屋探しをするお客さんも何かと慌ただしくなり、不動産屋さんが混んでいたり、担当者となかなか連絡が取れなかったり、部屋の下見が十分にできなかったりと、時間に追われて部屋を決めてしまったけれ...
賃貸物件探しの時期
就職や転職、進学や転勤などに合わせて引越しをすることが多くなる為、こういった時期には賃貸物件の動が最も活発になると言って良いでしょう。特に新築物件に関しては、この時期に合わせて完成するように配慮されていることが多く、申し込みなどに関しては12月頃から受け付けていることが多いようです。中古の物件に関してもやはり1月から4月というように、転勤や進学などのシーズンに合わせて動きが活発になってくるのですが、中古物件の場合には住んでいる人の退去などが関係してくるので、タイミングがポイントとなるのではないで...
賃貸物件の種類
賃貸物件にはマンションやアパート、コーポ、ハイツなど、さまざまな呼び方をされていますが、それぞれどう違うかご存知ですか?意外ときちんと知っている方というのは少ないようです。それもそのはず。明確な違いというものは実のところはないのです。ただ、一般的には、鉄骨コンクリート、鉄筋コンクリート、鉄骨鉄筋コンクリート造の建物を「マンション」と呼び、木造や軽量鉄骨造の低層物件(2階建てまで)を「アパート」と呼んでいます。ですから、見た目にはマンションみたいに見えるけれど「アパート」でと表示されているものや、...
賃貸は、部屋の鍵もチェックしましょう
 自分の部屋の鍵を、見知らぬ誰かが持っているというのは持っているというのは誰だっていやな筈です。 ですから、賃貸を借りる場合、気になるのは、鍵のシリンダーが交換されているかどうかです。一応、退去時には、自分が作った合鍵を含めて全て返却しなければいけませんが、全ての人が合鍵を返すとは限りません。 ですから、鍵のシリンダーを新しいものに交換するのが、無用なトラブルを避ける為には最も良いのですが、中にはシリンダーを別の部屋のものと交換している場合があります。新品のシリンダーではなく、違うシリンダーとロ...
物件の仮押さえは可能?
 気に入った良い物件があれば、とりあえずキープしておきたいと考えるのは人の常です。実際に仮押さえしておいて、もうちょっと物件を見て回るということは可能です。 実際には、実際には、預かり金を払って、その後の募集をストップしてもらうことが出来ます。そして、やっぱりこの部屋がいいとなったら実際に契約することになります。預かり金は、契約金として使われますから、無駄な出費であったり、損をすることはありません。 ここで考えておくべきことは、自分が仮押さえした物件よりもいい物件を見つけてキャンセルする場合です...
ロフトって使える?
 一時期はやった、ロフト付き物件、もちろん今でも多くの1人暮らし用の物件にはロフト付きのものがあります。 ロフトの高さによっても異なりますが、はしごの付いた高い位置にあるロフトというのは、実はあまり便利なものではありません。 実際そこで寝るとなると、トイレに行くのにいちいちはしごを使う必要があります。では物置に、となると、今度は荷物の上げ下ろしが大変になってきます。 ただし、狭い部屋を広く使えるという利点は当然ありますから、ロフトが合ったほうが有利がどうかを考えて選びましょう。部屋の広さが一緒で...
アパートとマンションの違いって?
 実は、アパートとマンションには明確な区別はありません。不動産業者によって、分け方が異なる場合も実際にあります。 エレベータがついているのがマンション、という人もいますが、では実際3階立てのコンクリート造の建物、エレベータがなければはそれはマンションでしょうか? アパートでしょうか? 管理人が常駐している建物がマンションであると考える場合もあります。ですが、当然管理人のいるアパート、管理人のいないマンションもありますよね。 2階建ての建物をアパートと呼ぶ人もいます。3階建て以上であればマンション...
悪質な不動産業者って?
 不動産業者は、不動産物件の仲介手数料が主な収入源です。ですからどの不動段業者もお客様を勝ち取るために、様々な競争をしている訳ですが、中にはお客様であるはずの私たちにとってとってフェアではない方法で集客している不動産業者も存在します。 最もよくある方法は、おとり広告です。とても条件のいい物件を大々的に広告灯代わりに利用して客を集めて、実際にその広告を見てやってきた客には、スイマセン、さっき決まってしまいました、他にはこんな物件が…と始める訳です。 もちろん中には本当にタイミング悪くタッチの差で決...
不動産物件の賢い選び方
不動産物件を選ぶ際の注意点とは一体なんなのでしょうか?不動産を選ぶ際に、人それぞれ何を基準に選ぶのか異なるので、一概に何が正しいとは言えませんが、最近では、インターネットのホームページなどで、不動産会社がいろいろな不動産物件を紹介しています。不動産の物件にも色々有り、土地のみの販売、土地と建物の販売など、さまざまです。もし可能であれば、事前に気になる物件の問い合わせをして、その物件を見せてもらうことです。もし気に入らなくても、他の物件を紹介してもらったりして、不動産会社の人と親しくなると、お得な...
仲介手数料が無料?
賃貸をするときに、仲介手数料が高いとちょっと悩んでしまいますよね。その料金だけで、けっこうな額だったりします。そんななか、ここ最近仲介手数料が無料の不動産会社が多くなってきました。賢く賃貸物件などを借りたい場合には、仲介手数料が無料の不動産会社を選ぶと良いでしょう。少しでもコストを押さえてい人に、特におススメです。気になる物件をみつけたら、直ぐに不動産会社に問い合わせをし、物件を見せてもらいましょう。物件探しは、タイミングですので、気になった場合は、直ぐにアクションを起こすと、良い物件を借りれる...